防水工事エリア:町田市・相模原市・横浜市・川崎市

防水工事を町田市・神奈川で施工するなら 彩ホームプランニング

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎! 0120-406-999 営業時間:午前9時から午後8時 土日祝も営業

神奈川県相模原市南区上鶴間6-1-20スカイビル2 1階 東京都町田市金森7-14-6

アクセス

ベランダシーリング劣化による雨漏り防水工事

ホーム > 施工事例(防水工事) > ベランダシーリング劣化による雨漏り防水工事

ベランダシーリング劣化による雨漏り防水工事

町田市金森

雨漏り解消工事・防水工事

before

ベランダの施工前
ベランダ周辺にひび割れが発生し、防水シールも切れている状態でした。このヒビから雨水が侵入に雨漏りが発生したと考えられました。

ベランダ周辺
ひび割れ箇所をひとつづつ確実にシーリングしていきます。

ベランダの手すり
び割れ箇所をひとつづつ確実にシーリングしていきます。

ベランダ本体と接続部
ベランダ本体と建物の接続部もすべて見直します。

after

ベランダ手すりの施工後
このように屋根との接続部、手すりの接続部の古いシール材をきれいに剥がしてから新しいシール材を確実に押し込んでいきます。古いものをきちんと除去し、新しいシール材を隙間なく充填するのはとても細かな作業であり、熟練した作業者の技術が必要となります。

ベランダの施工後
ベランダの床面も防水塗装をやり直して完成です。

一覧へ戻る

このページの先頭へ